本をさがそう
本の詳細

フェリックスとゼルダ その後

モーリス・グライツマン 著/原田 勝
フェリックスとゼルダ その後
  定価(本体1,400円+税)
判型: 四六判
ページ数: 256頁
ISBN: 978-4-7515-2226-4
NDC: 933
初版: 2013年7月
対象: 中学生
品切れ
『フェリックスとゼルダ』の続編、待望の刊行。いったい誰が味方で、誰が敵なのか?スリリングな展開の連続、そして待ち受けるのは衝撃の結末!

イラスト


【著者紹介】

著者:モーリス・グライツマン(Morris Gleitzman)
1953年イギリス生まれ。
16歳の時にオーストラリアに移住。さまざまな仕事を経験したのちに、キャンベラ大学で文章作法を学ぶ。その後、テレビ番組・舞台の脚本、新聞・雑誌のコラムや、子どもの本を執筆。児童書では30冊以上の作品があり、厳しい環境におかれた子どもを、ユーモアあふれるタッチで描くことで知られる。日本では、『はいけい女王様、弟を助けてください』(徳間書店)、『海のむこうのサッカーボール』(ポプラ社)が翻訳出版されている。

訳:原田 勝(はらだ まさる)
1957年生まれ。東京外国語大学卒業、埼玉県在住。英語圏の児童書・YA作品の翻訳を手がける。
主な訳書に、『弟の戦争』(徳間書店)、「古王国記」シリーズ(主婦の友社)、『スピリットベアにふれた島』(鈴木出版)、『フェリックスとゼルダ』(あすなろ書房)など。



本をさがそうトップに戻る

Copyright 2019 (C) Asunaro Shobo
このホームページに掲載されている画像・文章等の無断転載を禁じます。