本をさがそう
本の詳細
YA読み物ベストセレクション

星空ロック

那須田 淳 著/唐仁原教久 イラスト
星空ロック
  定価(本体1,400円+税)
判型: 四六判
ページ数: 240頁
ISBN: 978-4-7515-2228-8
NDC: 913
初版: 2013年11月
対象: 中学生
カートに入れる
14歳の少年レオのさわやかな成長物語です。
中学2年の夏休み、家族3人でドイツを旅する……はずでした。
それが、先に現地入りしていたお父さんが、旅先で盲腸炎になってしまったため、お母さんは出発を早め、レオはあとから一人、ベルリンへと向かうことになったのです。
初めての異国。それも4日間は、両親と離れての一人ぼっち。
幸い、従妹のマリちゃんがベルリンに留学中なので、まあなんとかなるでしょと、レオの珍道中がはじまります。
実は、レオには、ひそかな目的がありました。
それは……。
大人への階段をのぼる少年の姿が、あざやかに描かれた感動的な青春小説。

イラスト


【著者紹介】

著者:那須田 淳(なすだ じゅん)
1959年、静岡県浜松市に生まれる。早稲田大学卒業。
1995年からドイツベルリン市に在住。主な著作に、『ペーターという名のオオカミ』(産業児童出版文化賞・坪田譲治文学賞)小峰書店、『1億百万光年先に住むウサギ』『妖狐ピリカ・ムー』理論社、『願かけネコの日』学研、絵本にM.ゾーヴァとのコンビで画文集『少年のころ』小峰書店、『魔笛』講談社、翻訳書に木本栄との共訳で『ちいさなちいさな王様』講談社、『飛ぶ教室』角川つばさ文庫など多数ある。「鬼が島通信」編集長、日本ペンクラブ会員、日本YA作家クラブ会員。青山学院女子短期大学非常勤講師。


【書評】    
メディア名 日付 コメントなど
読売新聞 夕刊 2014年6月21日 “音楽の力を描く文学”
産経新聞 2014年2月16日 著者の那須田淳さんのインタビューが掲載されました。
朝日新聞 夕刊 2014年1月25日 “見知らぬ異国での人との出会い、70年前の出来事を知ることを通して、成長する少年の姿を描いた物語”


本をさがそうトップに戻る

Copyright 2018 (C) Asunaro Shobo
このホームページに掲載されている画像・文章等の無断転載を禁じます。