本をさがそう
本の詳細

あっ おちてくる ふってくる

ジーン・ジオン 文/マーガレット・ブロイ・グレアム 絵/まさきるりこ
あっ おちてくる ふってくる
  定価(本体1,300円+税)
判型: A4変型判
ページ数: 32頁
ISBN: 978-4-7515-2273-8
NDC: 933
初版: 2005年1月
対象: 幼児〜小学校低学年
品切れ
「どろんこハリー」の名コンビ、ジオンとグレアムのデビュー作、待望の初邦訳。1952年度コルデコット・オナー賞受賞作。

【著者紹介】
文:ジーン・ジオン(Gene Zion)
1913年、アメリカ、ニューヨークに生まれる。ニューヨークのプラット・インスティテュート卒業後、エスクワイアー出版社で広告デザインの仕事をし、その後、CBS、コンド=ナスト出版社に勤める。1940年から亡くなる1975年までは、フリーライター・デザイナーとして活躍した。代表作に、妻グレアムとの共作で『どろんこハリー』(福音館書店)や、『はちうえはぼくにまかせて』(ペンギン社)、『ジェフィのパーティー』(新風舎)などがある。
絵:マーガレット・ブロイ・グレアム(Margaret Bloy Graham)
1920年、カナダ、トロントに生まれる。トロント大学卒業後、ニューヨーク大学とニュー・スクール・ソシアル・リサーチで学ぶ。1948年、ジオンと結婚。1952年、ジオンにとってデビュー作となる本書で、コルデコット・オナー賞を受賞。ジオンとの共作のほかに、単作で『ベンジーのふねのたび』(福音館書店)などがある。
訳:間崎ルリ子(まさき るりこ)
1937年、長崎市に生まれる。慶応義塾大学図書館学科卒業後、ボストンのシモンズ・カレッジの大学院で図書館学を学び、その後、ニューヨーク公共図書館児童室に勤務。帰国後、アメリカンスクールの図書館に勤務し、1968年、神戸市で家庭文庫「鴨の子文庫」を開く。財団法人東京子ども図書館理事。訳書に、ブリマー『すえっこおおかみ』(小社刊)、エッツ『もりのなか』(福音館書店)、マリノ「くんちゃん」シリーズ(ペンギン社)など、多数。神戸市在住。


【書評】    
メディア名 日付 コメントなど
朝日新聞 2008年6月25日(夕刊) “自然の不思議と生きている喜びが静かに届く”


本をさがそうトップに戻る

Copyright 2019 (C) Asunaro Shobo
このホームページに掲載されている画像・文章等の無断転載を禁じます。