本をさがそう
本の詳細

謎の国からのSOS

エミリー・ロッダ 著/さくまゆみこ 訳/杉田比呂美
謎の国からのSOS
  定価(本体1,400円+税)
判型: A5判
ページ数: 232頁
ISBN: 978-4-7515-2478-7
NDC: 933
初版: 2013年11月
対象: 小学校高学年
品切れ
オーストラリア児童図書賞最優秀賞を受賞した『テレビのむこうの謎の国』の「その後」を描いた物語です。
前作で、主人公パトリックは、パラレルワールド〈謎の国〉のテレビ番組に出演し、見事「さがしものチャンピオン」になりました。
その賞品として〈謎の国〉とやりとりができるコンピューターをもらってから1週間。
二つの世界を隔てるバリアに異常が起き、通信不能に!
SOSをキャッチしたパトリックは、再び〈謎の国〉へと旅立つのですが、今回は、ひょんなことからパトリックの姉クレアと、弟ダニーも、〈謎の国〉に迷いこんでしまい、バリア異常の謎を解くことだけでなく、姉弟も救い出さなくてはいけない羽目に……。

イラスト


【著者紹介】

著者:エミリー・ロッダ(Emily Rodda)
オーストラリア・シドニー生まれ。シドニー大学で英文学を学ぶ。
著書に「リンの谷のローワン」シリーズ『だれも知らない犬たちのお話』(ともにあすなろ書房)、「デルトラ・クエスト」シリーズ、「ロンドン国物語」シリーズ(ともに岩崎書店)、「フェアリー・レルム」シリーズ(童心社)、「ティーン・パワーをよろしく」シリーズ(講談社)など。

訳者:さくま ゆみこ(作間 由美子)
東京生まれ。青山学院女子短期大学教授。「アフリカ子どもの本プロジェクト」代表。
訳書にホーキング博士のスペースアドベンチャー」シリーズ(岩崎書店)、「リンの谷のローワン」シリーズ『砂の上のイルカ』(ともにあすなろ書房)など。
http://members.jcom.home.ne.jp/baobab-star/

訳者:杉田比呂美(すぎた ひろみ)
東京生まれ。絵本、本の挿画、挿絵などで活躍。
絵本作品に『ひとりぼっちのくうくう』(小峰書店)、『らっちさん』(講談社)、さし絵に『霧のむこうのふしぎな町』(講談社青い鳥文庫)、『ヘリオット先生と動物たちの8つの物語』(集英社)など。


【書評】    
メディア名 日付 コメントなど
読売新聞
夕刊
2014年1月4日 “本当に大切なのは、いつも通りに生きていける「平和」なのかなと感じた”


本をさがそうトップに戻る

Copyright 2018 (C) Asunaro Shobo
このホームページに掲載されている画像・文章等の無断転載を禁じます。