本をさがそう
本の詳細
中学生までに読んでおきたい日本文学

中学生までに読んでおきたい日本文学3おかしい話

松田哲夫
中学生までに読んでおきたい日本文学3おかしい話
  定価(本体1,800円+税)
判型: A5変型判
サイズ: 21.4×13.8cm
ページ数: 288頁
ISBN: 978-4-7515-2623-1
NDC: 913
初版: 2010年12月
対象: 中学生
カートに入れる
テーマ別日本文学アンソロジー3巻は、「おかしい話」をテーマに、内田百間『泥坊三昧』、夏目漱石『自転車日記』、坂口安吾『村のひと騒ぎ』などに加え、『あたま山』『酢豆腐』『芝浜』の落語三篇を収録。


●「中学生までに読んでおきたい日本文学」シリーズ 【全10巻】
松田哲夫 編
A5変型判/288ページ
各巻定価(本体1,800円+税)
悪人の物語 ●1巻
『悪人の物語』
いのちの話 ●2巻
『いのちの話』
おかしい話 ●3巻
『おかしい話』
お金物語 ●4巻
『お金物語』
家族の物語 ●5巻
『家族の物語』
恋の物語 ●6巻
『恋の物語』
こころの話 ●7巻
『こころの話』
こわい話 ●8巻
『こわい話』
食べる話 ●9巻
『食べる話』
ふしぎな話 ●10巻
『ふしぎな話』


本をさがそうトップに戻る

Copyright 2019 (C) Asunaro Shobo
このホームページに掲載されている画像・文章等の無断転載を禁じます。