本をさがそう
本の詳細
日本語を味わう名詩入門 [第1期]

日本語を味わう名詩入門4山村暮鳥

萩原昌好 編/谷山彩子
日本語を味わう名詩入門4山村暮鳥
  定価(本体1,500円+税)
判型: A5変型版
サイズ: 19.5×15.5cm
ページ数: 96頁
ISBN: 978-4-7515-2644-6
NDC: 911
初版: 2011年6月
対象: 小学校高学年
カートに入れる
名詩入門シリーズ第4巻は、日本の民衆詩を代表する詩人、山村暮鳥。その初期の前衛的な詩から、晩年の人道主義的な詩まで、わかりやすく紹介します。27編を収録。

【収録作品】
風景 純銀もざいく/人間に与える詩/子どもは泣く/先駆者の詩/此の世界のはじめもこんなであったか/或る日の詩/道/麦畑/わたしたちの小さな畑のこと/友におくる詩/自分は今こそ言おう/薄暮の祈り/春の河/蝶々/雲/こども/馬/月/西瓜の詩/手/雪/雪景/わたしはたねをにぎっていた/りんごよ/どこかに自分を/ある時/歩行


日本の民衆詩を代表する詩人、山村暮鳥。その初期の前衛的な詩から、晩年の人道主義的詩までわかりやすく紹介します。

●「日本語を味わう名詩入門」シリーズ 第3期 【全7巻】

各巻定価(本体1,500円+税)
『日本語を味わう名詩入門 (14)山之口貘』 ●14巻
『山之口貘』

萩原昌好 編/ささめや ゆき 絵

『日本語を味わう名詩入門 (18)工藤直子』 ●18巻
『工藤直子』

萩原昌好 編/おーなり由子 絵

『日本語を味わう名詩入門 (15)石垣りん』 ●15巻
『石垣りん』

萩原昌好 編/福田利之 絵

『日本語を味わう名詩入門 (19)谷川俊太郎』 ●19巻
『谷川俊太郎』

萩原昌好 編/渡邉良重 絵

『日本語を味わう名詩入門 (16)茨木のり子』 ●16巻
『茨木のり子』

萩原昌好 編/藤本 将 絵

『日本語を味わう名詩入門 (20)まど・みちお』 ●20巻
『まど・みちお』

萩原昌好 編/三浦太郎 絵

『日本語を味わう名詩入門 (17)新川和江』 ●17巻
『新川和江』

萩原昌好 編/網中いづる 絵

   

●「日本語を味わう名詩入門」シリーズ 第2期 【全5巻】

各巻定価(本体1,500円+税)
萩原朔太郎・室生犀星 ●9巻
『萩原朔太郎・室生犀星』

萩原昌好 編/長崎訓子 絵

草野心平 ●12巻
『草野心平』

萩原昌好 編/はた こうしろう 絵

丸山薫・三好達治 ●10巻
『丸山薫・三好達治』

萩原昌好 編/水上多摩江 絵

高田敏子 ●13巻
『高田敏子』

萩原昌好 編/中島梨絵 絵

サトウハチロー ●11巻
『サトウハチロー』

萩原昌好 編/つちだのぶこ 絵

   

●日本語を味わう名詩入門シリーズ 第1期【全8巻】

各巻定価(本体1,500円+税)
宮沢賢治 ●1巻
『宮沢賢治』

萩原昌好 編/唐仁原教久 絵

立原道造 ●5巻
『立原道造』

萩原昌好 編/堀川理万子 絵

金子みすゞ ●2巻
『金子みすゞ』

矢崎節夫・萩原昌好 編
タカハシカズエ 絵

中原中也 ●6巻
『中原中也』

萩原昌好 編/出久根 育 絵

八木重吉 ●3巻
『八木重吉』

萩原昌好 編/植田 真 絵

北原白秋 ●7巻
『北原白秋』

萩原昌好 編/メグホソキ 絵

山村暮鳥 ●4巻
『山村暮鳥』

萩原昌好 編/谷山彩子 絵

高村光太郎 ●8巻
『高村光太郎』

萩原昌好 編/田中清代 絵


【書評】    
メディア名 日付 コメントなど
読売新聞夕刊 2011年7月2日 “受験勉強などに追われて心が乾いているときに読んで、気持ちを潤わせてほしい”


本をさがそうトップに戻る

Copyright 2018 (C) Asunaro Shobo
このホームページに掲載されている画像・文章等の無断転載を禁じます。