本をさがそう
本の詳細

ソロモンの白いキツネ

ジャッキー・モリス 著/千葉茂樹 訳/木内達朗
ソロモンの白いキツネ
  定価(本体1,200円+税)
サイズ: 18.7×15.8cm
ページ数: 64頁
ISBN: 978-4-7515-2933-1
NDC: 933
初版: 2018年10月
対象: 小学校高学年
カートに入れる
12歳の少年ソロモンは、いつもひとりぼっち。学校になじめず、父さんとはゆっくり話をする時間もありません。

ある日、白いキツネが波止場にいると聞き、ソロモンは興味をもちます。
本来、アラスカの森にいるはずの野生動物が、なぜシアトルのような都会にいるのか?
そぐわない場所で孤独に生きるふしぎなキツネに、自分を重ねあわせたソロモンは、少しずつ白いキツネとの距離をちぢめていきますが、そんな矢先、キツネはわなにかかってしまいます。
さて、白いキツネの運命は……?

10年もの間、悲しみの檻にとじこめられて身動きができなくなっていた家族が、白いキツネの出現をきっかけに、はじめて正面から向き合います。
そして、北の森に封印されていた母の足跡が明かされていくのですが……。

大切な人を亡くしても、残された者は生きていかなくてはいけません。
悲しい気持ちを抱きしめ、新たな一歩をふみだすチカラをくれる物語です。


本をさがそうトップに戻る

Copyright 2019 (C) Asunaro Shobo
このホームページに掲載されている画像・文章等の無断転載を禁じます。