本をさがそう
本の詳細

若い読者のための『種の起源』 入門生物学

チャールズ・ダーウィン 著/レベッカ・ステフォフ 編著/鳥見真生
若い読者のための『種の起源』 入門生物学
  定価(本体2,500円+税)
判型: A5変形判
サイズ: 19.4×15.3cm
ページ数: 224頁
ISBN: 978-4-7515-2937-9
NDC: 467
初版: 2019年5月
対象: 中学生〜
カートに入れる
生物学の礎にして、「もっとも世界に影響を与えた本」といわれる『種の起源』。
地球の年齢も、遺伝の仕組みも知らなかったダーウィンは、どのようにしてこの独自の思考を組み立て、歴史的名著を書き上げたのか?

本書は、チャールズ・ダーウィン著『種の起源』(1859年第1版)を、
レベッカ・ステフォフがリライトしたものである。
大幅にボリュームが圧縮され、言葉も平易に置き換えられて、ダーウィンの思考過程がより明確になった。
さらに、現代科学の最新動向に関するコラムも加えられ、21世紀にふさわしいコンパクト版にアップデートされている。

【書評】    
メディア名 日付 コメントなど
産経新聞 2019年8月4日 “出版から160年を経た今読んでも興味深い。進化学が楽しみながら学べる”
朝日新聞 2019年7月13日 「読書面・書評」で紹介されました。
“難解な名著くじけず読むために”
雑誌「ミセス」 2019年9月号 「Book Review」で池内紀さんが紹介してくださいました。
“「必読の古典」をあざやかにリライト”


本をさがそうトップに戻る

Copyright 2019 (C) Asunaro Shobo
このホームページに掲載されている画像・文章等の無断転載を禁じます。